第7回:嘘をつかない練習

Lecture1:嘘の教訓



純粋理性

✤どんな外部条件にも左右されずに自分自身に適用されるもので,望むことをする理性;
✤私が道徳法則を望む時に,私の意志を支配する理性は君が君自身で道徳法則を選ぶ
  時に働く理性と一致するのである;
✤結果として全員が最終的には同じ道徳法則,つまり定言命法を望むことになる;
二つの立場に対するカントの考え方
a:経験の対象としての私:感覚の世界,感性の世界に属している;
 そこでは私の行為は自然の法則や原因と結果の規則性によって決まる;
b:経験の主体としての私:知性によって理解可能な世界,叡智界に住んでいる;
 ここでは自然の法則の支配を受けずに,私には自律の能力がある,つまり私は,
 自分で自分が与える法によって行動できる;
✤私達は同時に二つの領域,自由の領域と必要の領域に住んでいるから,することと
 すべきことの間には常に潜在的な隔たりがあり,【何々である】と【何々であるべき】の
 違いがちある;
✤人間の肉体は感性界に属する経験主義的存在であるが,人間の精神は叡智界に属し
 自律の能力を持つべきである;
誤解を招くような真実
✤カントの道徳性の基礎は道徳法則の形式的な遵守に置いている;
✤嘘や偽りとは違い,義務に対してある種の敬意を払っている;
✤義務に対して敬意を払うことは,言い逃れをも正当化する;
✤その敬意はあからさまな嘘には存在しないもので,それも動機の一部である;

Lecture2:契約は契約だ



現実の契約はいかにして私を拘束するか?義務を負わせるか?
①自律性━同意の公正
✤自発的な行為としての同意と関係がある;
✤同意に基づくものは自律という理想を示しているからである;
✤私が契約をする時,その義務は私が私に課したものである、そのことは他の効用事項
 とは関係なくある種の道徳的重みを持っているのである;
②互酬性━利益の公正
✤現実の契約は相互的な便益の手段である;
✤貴方が私のために何かをしてくれるから,私は貴方に対して義務を負う;
現実の実生活の契約はいかにして契約の生み出す条件をいかに正当化するか?
✤答え:カント,ロールズ両者とも【正当化しない】→現実の契約の道徳的限界;
✤同意の事実は同意の条件が公正である・義務が発生する十分な条件ではない;
  自発的な合意は契約の公正さを保証しない。
✤同意の事実は義務があることの必要条件でさえない;
  相互性があれば,つまり便益の交換があれば,同意がなくでも義務が発生しうる;

普天間基地
✤H11年に稲嶺知事が受け入れを表明しただけて,日本政府は年間100億円,10年間
で1000億円という前金を払う約束をし,H21・11/30日現在既に600億円もらっている;
✤辺野古公民館:建設費9億円で高級リゾートホテル並みである;
✤国立沖縄工業高等専門学校:住所:沖縄県名護市辺野古905;
 2004年4月設立,生徒数850名,投入資金300億円;
✤沖縄科学技術大学院大学:沖縄県国頭(クニガミ)郡恩納(オンナ)村に設置;
 使われた鉄筋は真珠入り?当時一番高い材料を使用;

第6回:動機と結果、どちらが大切?

Lecture1:自分の動機に注意



A:自由に行動すること
:自律的に行動していることである;
✤自律的に行動すると言うことは、自分自身で与える法則に従って行動することである;
✤自らが与える法に従って行動する時,私達はそれ自体を目的にしてそのために行動する
B:他律的に行動すること:傾向性に従って行動することである;
✤傾向性:自分で選んだわけではない本能的衝動や欲望;
✤傾向性に従って行動する時や快楽を追う時,私達は外部から与えられる目的を
  実現する手段として行動している;
✤傾向性は私達の全ての欲望、全てに偶然に与えられた願望,好み衝動などを意味;
行為に道徳的価値を与えるもの:動機,意志の質,そして行為がなされる意図である;
✤行為に道徳的価値を与えることができる唯一の動機は義務の動機である;
✤行為に道徳的価値を与えるのはそれが正しい理由でなされた場合のみである;
✤道徳性のために重要な動機は義務のために正しいことをすることである;
道徳法則に対する敬意:道徳法則は一つしかない;
✤自律的に行動することは良心に従って,つまり自分自身の法則に従って行動すること;
✤私達は皆自律的な存在として自分に法則を与えるが,そこへ導く理性は一つである;
✤純粋実践理性:実践的な理性であり,私達が人間として共有しているものである;
✤人の尊厳を尊重する必要があるのは,私達が皆理性の存在だからである;
✤誰もが持っている理性の能力を実践することが,私達すべてを尊厳に値するものにする;
✤理性の能力は経歴や環境に左右されず誰もが持つ普遍的な能力であり,道徳の法則を
  実現するものである;
✤自律的に行動することは私達が自分に与える法則に従って行動し理性を実現すること;

Lecture2:道徳性の最高原理



カントの3つの対比
A:道徳性─ 動機: 義務vs傾向性;
B:自由── 意志の決定: 自律的vs他律的;
C:理性── 命法: 定言的vs仮言的;
カントの定言命法の定式
A:普遍的法則の定式
【同時に,普遍的法則となることを意思しうるような格率に従ってのみ行為せよ】
B:目的としての人間性の定式
【君の人格にもほかのすべての人の人格にもある人間性を単に手段としてのみではなく
 常に,同時に目的として扱うように行為せよ】
✤私達は自分達のプロジェクトや目的,利益のために他人を使う時,彼らの尊厳を
  尊重するやり方で接すれば,何も問題はないのである,そして彼らを尊重すると言う
  ことの意味は、定言命法によって与えられる;
日本の社会保障給付金:厚生省の国立社会・人口問題研究所 H22/11/12日発表;
✤94兆848億円,国民所得に占める割合は26.8%;
✤年金:2.6%増の49兆5000億円で社会保障給付費の52.7%;
✤医療:2.3%増の29兆6117億円で社会保障給付日の31.5%;
✤福祉その他:5.1%増の14兆9000億円で社会保障給付費の15.9%;
 【外国人への子供手当てと生活保護など】
✤収入:101兆5378億円,社会保険料が57兆4476億円(総額の56.6%),
 公費負担が32兆7015億円(総額の32.2%);


日立市十王町-漢方整体院

第5回:お金で買えるもの・買えないもの

Lecture1:兵士は金で雇えるか?



政府に国民を徴兵し戦場に送る権利があるか?
✤権利がある;
✤重要なのは,政治的或は軍事的権威が恣意的に権力を行使しないことである;
市場の原理で兵役を割り振るのは不公平であり,自由な選択とは言えない
✤若し社会に深刻な不平等がある場合は金を貰って軍隊に入る人の中には【入りたい
  から入るのではなく経済的な機械に恵まれないから軍隊に入ると考えるのが最善の
   選択だ】と考える人がいるかも知れないからである,そうなればそこには強制という
  要素がある;
✤即ち社会の背景に於ける不平等が人々が自分の労働を売買する際,どのように選択の
  自由を阻んでいるのかを問う必要がある;
Lecture2:母性 売り出し中



ベビーM訴訟:情報が不十分な状態でなされた同意は無効;
✤子供が実際に生まれるまでは母が子供に対しどう感じるかを知ることができない;
✤母親は子供との絆の強さを知る前に,変更不可な約束をさせられている;

国保費:ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が2009年6/8日に発行した資料:
    1位: アメリカ・・・・・・・・6073億ドル
    2位: 中国・・・・・・・・・・・849億ドル
    3位: フランス・・・・・・・・657億ドル
    4位: イギリス・・・・・・・・653億ドル
    5位: ロシア・・・・・・・・・ 586億ドル
    6位: ドイツ・・・・・・・・・・468億ドル
    7位: 日本・・・・・・・・・・・463億ドル


日立市十王町-漢方整体院

第4回:この土地は誰のもの?

Lecture1:土地略奪に正義はあるか?



ジョン・ロック
:1632年8/29日~1704年10/28日;
✤イギリスの哲学者,ピューリタン信仰者で,医者でもある;
✤自然状態からの私有財産の台頭を説明した:
私有財産権:私達は政府が存在する前から私有財産を保有する権利を持っている:
✤自分自身を所有していると言うことは自分自身の労働も所有していることになる;
✤所有していないものに自分の労働を加えると,それは私達自身の所有物になる;
✤他者のために同じようなものが十分に残されている限り;

Lecture2:社会に入る同意


同意:政府に参加した多数派の束縛を受け入れることに対する事前の同意である。
✤人が自然状態から抜け出す唯一の方法は,協定や社会契約に参加したいと考える
  全ての人達に同意することである;
✤社会契約に参加するために,人は自然状態の執行力を放棄して,政府やコミュティを
  作り,多数派が決めたことは何であれ従うことに同意しなければならない;
✤個人は生命、自由、財産に対する不可譲の権利を持っているという事実に基づいて,
  権利力が制限された政府が成立している,そしてその政府を統治しているのが,
  同意に基づいて作られた法なのである,同意はそれほど重要である。
✤一度同意に基づいた正当な政府が誕生したら,生命や自由,財産を恣意的に取り
  上げるのを制限することだけである;
✤過半数の決定によって一般的に適用出来る法律が公布され,それが公正な手続きに
  よって正式に選ばれたものなら,課税であろうと,徴兵であろうと権利の侵害には
  当たらない。

日本国民の金融総資産
:約1400兆円:
✤内訳3割が株式などの有価証券類,住宅ローンなどの債務を差し引くと約1000兆円;
✤日本人はリスクが嫌いので個人金融資産の7%しか株式投資回しておらず,株価上昇
  は個人消費の拡大に繋がらない(アメリカは40%が株式投資に向けられている);
✤国民の多くは金融資産をもっぱら銀行預金にしているが,預金を預かった金融機関は
  民間への貸し出しよりも国債購入に回している;
✤自己資本規制が厳しくなる中で,金融機関もリスクを取れなくなり,リスクの少ない
  国債を購入している;
日本の国債
✤国内投資機関・投資家:93.6%を購入している;
 (内,6割が民間銀行,生命保険,損保保険,次が年金機構,日銀);
✤国外外国人投資家:6.4%を購入している;
 しかも円建てですので,国債をどうしても返してくれと言われたら紙幣を刷ればいい;
✤中国の日本国債購入:2010年1~4月:5410億円,5月:7352億円;

第3回:富は誰のもの?

Lecture1:課税に正義はあるか?



リパタリアニズム
:自由原理主義/市場原理主義:
✤個人の権利を非常に重要に考え,その権利は自由の権利であると考える;
リパタリアニズムの基本的な考え方
✤私たちは独立した存在であるため,社会が期待する或は考え出す如何なる用途にも
  利用されてはならない;
✤私たちは独立した個人であるがために自由という基本的権利をもっている,だから
  私たちは自由に選択する,自分が望むように人生を生きる権利を持っている;
✤他人が同じようにする権利を尊重することが条件である;
✤権利に対する原則:自分を所有するのは自分だ;
ロバート・ノージック:1938年11/16日~2002年1/23日;
✤アメリカの哲学者、ハーバード大学教授;
✤ジョン・ロールズの【正義論】に対する反論である著書【アナーキー・国家・ユートピア】で
 一躍リパタリアニズムの代表的論者として知られるようになった;
Lecture2:私を所有するのは誰?



リパタリニズムへの反論
✤貧しい者の方がより金を必要としている;
✤統治される者の同意による課税は強制ではない;
✤成功した者は社会に借りがあるから,税金を払うことでその借りを還すべきである;
✤富は部分的に運で決まるので当然のものではない;

基本人権:【公共の福祉】に反しない,制限的なものである;
公共の福祉:人権がバランスよく保障されるように人権と人権の衝突を調整すること;
自由権:人権の中でも特に重要な人権;
国家から制約を受ける又は強制されずに,自由にものを考え,自由に行動できる権利;
✤精神的自由権:憲法19条:思想信条の自由;
思想・良心の自由や信教の自由,表現の自由,学問の自由など;
✤経済的自由権:職業選択の自由,営業の自由,財産権の保障;
✤人身の自由:奴隷的拘束の禁止,不当逮捕などの禁止など;
平等権:個人が同等に取り扱われる権利;
社会権:社会を生きて行く上で人間が人間らしく生きるための権利。
【生存権,教育を受ける権利,労働基本権など基本的人権で保障されるこれらの権利】;
参政権:国政や自治体の選挙に参加できる権利;
受益権:国や自治体の行為で損害を蒙った場合には,国や自治体に対して賠償を
請求することができる権利;


日立市十王町漢方整体院
プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR