清和源氏系図

清和源氏経基流略図   

浅野長政  丹羽氏信  一色範視  細川忠興  土岐政房  土岐定義
  
佐竹氏系図  甲斐源氏系図  東国源氏系図

田資:初名康資、通称新六郎、従五位下摂津守・采女正・備中守。
  叔母は家康の側室お勝の方(英勝院)。
  慶長15(1610)年、家督を相続し500石を知行した。
  家康に仕え、のち、お勝の方の養子となる。
  ついで、秀忠に近侍して書院番頭、小姓組番頭を歴任。
  寛永10(1633)年、六人衆の一人となり幕政に参画した。
  【寛永諸家系図伝】の編纂責任者としても知られる。
  この間、加増を重ね
  同12年に下総山川1.5万石、同15年には三河西尾で3.5万石余を領した。
  その後、加増転封を重ね、延亭3(1746)年に遠江掛川5.3万石余に入封定着。
  11代資美の時、明治維新に際し上総柴山に移封となり、更に明治4(1871)年に
  藩庁を松尾に移して廃藩置県を迎えた。



プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR