伊勢平氏略図

伊勢平氏2 
 平 重衡  
✤治承4(1180)年12月,南都を焼き討ちし、大仏殿などを焼いた;
✤寿永3(1184)年02月,一の谷の合戦で生捕りにされ,関東に送られ頼朝と対面した,
  その後,南都の大衆に渡され極悪無道の仏敵として斬られることになった;
✤頼朝に対面する前に警固の武士土肥実平に出家の希望を伝え,法然に頼んで
  授戒してもらった;
✤最期の願いで阿弥陀如来の像を前にして,念仏を高らかに唱えつつ首を打たれた;
平氏後裔
✤薩摩諸島の硫黄島(イオウガシマ)に安徳天皇の後裔と称する天皇─長浜天皇が現れ,
  部落には壇ノ浦から逃れ給う安徳天皇を守って来た武士の子孫の家筋もあった;
✤薩摩諸島の黒島(枕崎から南西約60Km,竹島・硫黄島と並んだ小さな島)片方は
  大里村といい,殿上人の末裔が住み,反対側の片泊村には従者が住んだ;
  ─特攻の町・知覧(佐藤早苗);
✤対馬の藩主宗氏:安徳天皇の落胤とも平知盛(平氏の総大将)の子孫とも謂う;
✤平氏の落人が隠れ住んだという平氏部落は,民俗学者の調査によると,全国に
  60~70ヶ所ある,中でも有名なのは熊本県五箇荘(ゴカノショウ),宮崎県椎葉(シイバ)村,
  米良(メラ)荘,徳島県祖谷谷(イヤダニ),石川県白山山麓,長野・新潟県境の秋山郷(ア
  キヤマゴウ),福島県只見(タダミ)川の谷などである。


桓武平氏略図
プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR