秀吉の五奉行

浅野長政:美濃の守護大名土岐氏の支流;
浅野家略図 浅浅野長政:五奉行の筆頭として一般行政事務を担当;検地奉行としても活躍;
✤妻が秀吉の正妻北政所の妹;
浅野幸長:慶長5(1600)年,紀伊和歌山37万石;
✤慶長16(1611)年豊臣秀頼と家康が二条城で会見した際,加藤清正と共に秀頼を護衛;
✤元和5(1619)年6月,福島正則改易後、安芸広島42万石余に加増転封;
✤13代で廃藩置県;
浅野長重:慶長16(1611)年,父の死より,その養老料常陸真壁5万石を相続する;
✤正保2(1645)年,2代長直の時に播磨赤穂5万石に入封;
✤元禄14(1701)年,4代長矩の時に刃傷事件を起こし改易(忠臣蔵);

増田長盛:損益にさとく,剛直だと言われ,朝鮮出兵の際は弾薬・食糧等の補給を担当;
✤慶長5(1600)年,関ヶ原の戦いでは西軍に属し,その反面家康に内通したりした;
  戦後所領(大和郡山)没収,高野山に追放される;
✤その後,武蔵岩槻の高力攝津の守清長に預けられる;
✤元和元(1615)年5/27日,自殺を命ぜられる;

石田三成:才智にすぐれ,検地に手腕をふるい堺奉行を兼ねて貿易の統制に当たった;
✤慶長5(1600)年,関ヶ原の戦いで大敗し逃走;
✤近江伊吹山で田中吉政(元・豊臣秀次の宿老)に捕らえられる;
✤10月1日:小西行長,安国寺恵瓊らと共に死罪梟首;

長束正家:知行関係など財政を担当;
✤慶長5(1600)年,関ヶ原の戦いで西軍に属し,敗れて自害;
✤京都三条河原で梟首されたとも言う;
✤四男大学が紀伊に逃れ,浅野氏の家臣のところに身を寄せたと伝える;

前田玄以:京都所司代を兼ね,京都内外の訴訟や寺社の統制に当たった;
前田家2 前前田玄以:元・信長の家臣;
前田茂勝:慶長7(1602)年,家督を相続し丹波八上5万石を領する;
✤慶長13(1608)年,発狂して多数の家臣を殺害して改易された;


日立市十王町漢方整体院
プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR