腰・足の神経

腰神経叢の構成:
12胸神経前枝の一部,第1~第3腰神経の前枝,第4腰神経前枝の一部。
筋枝:腸腰筋腰方形筋腹筋大腿の内側面,前面の筋肉を支配する;
皮枝:外陰部,鼠径部,大腿の前面,内側面及び下腿の内側面に分布する;
腰神経叢の分枝
腰神経叢&仙骨神経叢
腸骨下腹神経(L1):
 筋枝:錐体筋・側腹筋(外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋)を支配する;
 皮枝:骨盤部の外側面及び下腹部の皮膚に分布する;
陰部大腿神経(L1~L2):
 皮枝:大腿前面の上端中央部の皮膚,男性では精索に沿って下行し、陰嚢に分布;
 筋枝:精巣挙筋を支配。女性では子宮円索に沿って陰唇に分布;
腸骨鼡径神経(L1):
 筋枝:側腹筋(内腹斜筋・腹横筋)を支配する;
 皮枝:陰嚢叉は陰唇の皮膚に分布する;
外側大腿皮神経(L2~3):
 上前腸骨棘の内側で鼠径靭帯の下をくぐり、大腿外側面の皮膚に分布している;
閉鎖神経(L2~L4):
 筋枝:大腿内転筋群(外閉鎖筋・薄筋・長内転筋・短内転筋・大内転筋)を支配する;
 皮枝:大腿内側面の皮膚に分布する;
   閉鎖神経
大腿神経(L2~L4):
 筋枝:大腿の伸筋の運動神経で,恥骨筋縫工筋,股四頭筋を支配する;
 骨盤腔内で腸腰筋への枝を出す。
 皮枝:主に大腿前面の皮膚へ分布;
 一番長い皮支の伏在神経は下腿と足背の内側面に分布する;
 損傷:
 ①股関節屈曲筋力低下,坐位で膝を伸ばす/階段を上がるのが困難;
 ②膝蓋骨腱反射消失;
 ③大腿の前区,下腿内側部,足内側縁皮膚感覚障害が起こる;
 ④股四頭筋が萎縮し,膝蓋骨が突出する; 
   大腿神経
腰神経の後枝:内側枝と外側枝に分れ,固有筋の運動と腰部皮膚知覚を支配する。
✤内側枝は筋枝(運動神経)であり,外側枝は筋枝と皮枝(知覚)の混合神経である;
✤筋枝:脊柱起立筋(腸肋筋,最長筋,棘筋),多裂筋,回旋筋を支配する;
✤皮枝(上殿皮神経 L1~L3 ):殿部の上部,大転子周囲の皮膚に分布する。
     
仙骨神経叢の構成
第4腰神経の前枝の一部,第5腰神経,第1~第5仙骨神経の前枝
✤筋枝:外寛骨筋・大腿屈筋・下腿及び足の全ての筋・会陰筋を支配する;
✤皮枝:臀部・大腿の後側・下腿及び足・外陰部の皮膚に分布する;
仙骨神経叢の分枝: 
仙骨神経叢の分枝 
上殿神経(L4~S1):中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋を支配する;
下殿神経(L5~S2):大殿筋を支配する;
陰部神経(S2~S4):下直腸神経,会陰神経,陰茎(陰核)神経に分枝する。
後大腿皮神経:大腿及び膝関節後面の皮膚に分布し,臀部と会陰にも分布する;
坐骨神経(L4~S3):膝窩の上方で外側の総腓骨神経と内側の脛骨神経に分枝する;
 大腿筋後群下腿筋足筋の運動神経であり,下腿と足の重要な感覚神経である;
   坐骨神経
総腓骨神経:膝窩で外側腓腹皮神経を分岐した後に,腓骨頭を回って,浅腓骨神経
 及び深腓骨神経に分かれる;
   総腓骨神経
外側腓腹皮神経:下腿の外側面の皮膚に分布する;
浅腓骨神経(L5~S1):
 筋枝:下腿外側の腓骨筋群(長腓骨筋・短腓骨筋)を支配する;
 皮枝:下腿の外側,足背の皮膚に分布する;
深腓骨神経(L4~S1):
 筋枝:下腿の伸筋群(前脛骨筋・長趾伸筋・長母趾伸筋・第三腓骨筋),足背の伸筋群
    (短母趾伸筋・短趾伸筋)を支配する;
 皮枝:母趾背外側面と第2趾の背内側面に分布する;
   脛骨神経
脛骨神経(L4~S2):内果後方で内側足底神経と外側足底神経に分枝する;
 内側腓腹皮神経:下腿後面,外側面,足背外側縁の皮膚に分布する;
 筋枝:腓腹筋・ヒラメ筋・足底筋・膝窩筋・後脛骨筋・長趾屈筋・長母趾屈筋を支配する;
   足底神経
外側足底神経
 筋枝:足底方形筋・小趾外転筋・短小趾屈筋・小趾対立筋・底側骨間筋・背側骨間筋・
         第2~4虫様筋・母趾内転筋を支配; (足底の筋肉
 皮枝:足底の外側の皮膚に分布する;
内側足底神経
 筋枝:母趾外転筋・短母趾屈筋・短趾屈筋と第1虫様筋を支配する;
 皮枝:固有底側指神経として,足底の内側の皮膚に分布する; 

仙骨神経(5対)と尾骨神経(1対)の後枝

✤仙腸関節の後面と仙結節靱帯の起始の上で後仙骨神経叢を形成する;
✤内側枝:多裂筋の下端部と仙骨及び尾骨の後面の皮膚に分布する;
✤外側枝(中殿皮神経 S1~S3 ):上殿部の内側部の皮膚に分布する。



日立市十王町漢方整体院



プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR