腕の神経(腕神経叢)

腕神経叢の構成5頚神経~第1胸神経の前枝から構成されている。
✤上神経幹:第5,第6頸神経の前枝が合流して形成されている;
✤中神経幹:第7頸神経の前枝から形成;
✤下神経幹:第8頸神経と第1胸神経の前枝が合流して形成;
✤外側神経束(C5~C7):上・中神経幹からの枝(前部)が合流して形成;
  筋皮神経(C5~C7):
✤後神経束(C5~T1):上・中・下の神経幹からの枝(後部)が合流して形成;
  橈骨神経(C6~C8):
  腋窩神経(C5~C6):
✤内側神経束(C8~T1):下神経幹からの枝(前部)から形成されている;
  尺骨神経(C8~T1):
✤内側神経束外側と外側神経束内側がの合流部により正中神経(C5~T1)が出る;  
腕神経叢-1   
腕神経叢の鎖骨上枝:
肩甲背神経(C4~C6):肩甲挙筋菱形筋を支配する;
肩甲上神経(C5):棘上筋,棘下筋を支配する;
鎖骨下筋神経:上神経幹(C5~C6)或はC5前枝の分枝で,鎖骨下筋を支配する。
長胸神経(C5~C7):前鋸筋を支配し,損傷すると羽状肩になる;
腕神経叢の鎖骨下枝:
胸背神経(C6~C8):広背筋を支配する;
内,外側胸筋神経(C5~T1):大胸筋小胸筋を支配する;
肩甲下神経(C5~C7):
内側上腕皮神経
内側前腕皮神経: 
腕神経叢-2 
筋皮神経(C5~C7)
筋枝:烏口腕筋(喙肱肌),上腕二頭筋上腕筋を支配する;
皮枝:外側前腕皮神経と称し,上腕の外側部の皮膚の感覚を支配する;
筋皮神経 
正中神経(C5~T1前骨間神経総掌側指神経固有掌側指神経に分枝する;
皮枝:掌心,魚際,橈側3個半手指掌面,其中節と遠節の背面;
筋枝:
①腕橈骨筋,尺側手根屈筋指深屈筋尺側半以外の前腕筋の前群を支配する;
②拇指内転筋以外の魚際筋,第1・2虫様筋を支配する;
正中神経の損傷:
①前腕回外が出来ない,手首の屈曲及び外転(橈屈)の力が弱くなる;
②拇指,示指,中指が屈曲出来ない,母指対立運動不能;
③母指球筋が萎縮することによる猿手
④掌の橈側,母指,示指,中指,及び薬指の橈側半分の知覚障害。
正中神経 
尺骨神経(C8~T1背側指神経総掌側指神経固有掌側指神経に分枝する;
皮枝:
①掌面:小魚筋,小指,環指(薬指)尺側半分の皮膚;
②手背:手背尺側半,小指,環指(薬指),中指尺側半の皮膚;
筋枝:
尺側手根屈筋深指屈筋尺側半など前腕の筋肉を支配する;
小魚筋,第3,4虫様筋,骨間筋,拇指内転筋などの手の掌側の筋肉を支配する;
尺骨神経の損傷:
①薬指と小指の末節が屈曲出来ない,中手指節関節の屈曲が出来ない,
 近位・遠位指節間関節の伸展が出来ない,親指の内転障害,指の内転と外転不能;
②鷲手(爪)変形:小指球筋萎縮,中手指節関節伸直,中・末節屈曲位,骨間筋萎縮;
③手掌手背尺側半の皮膚,特に小魚際と小指の知覚異常。 
尺骨神経 
腋窩神経(C5~C6
筋枝:三角筋,小円筋を支配し,損傷すると上腕の外転が出来なくなる;
皮枝(上外側上腕皮神経):肩,上腕の後外側の皮膚の感覚を支配する; 
腋窩神経&橈骨神経 
橈骨神経(C6~C8後上腕皮神経下外側上腕皮神経後前腕皮神経後骨間
                 神経
背側指神経に分枝する;
①浅枝:皮枝で手背橈側半と橈側両個半手指近節背面の皮膚の感覚を支配する;
②深枝:
 筋枝:腕橈骨筋,上腕の後部筋肉を支配する;
 皮枝:上腕三頭筋,上腕後部の皮膚の感覚を支配する;
損傷:
①回外運動不能,手関節・手指伸展不能,手根・指屈曲位;
②垂れ手:手首に力が入らなくなり,手首がだらんとたれてしまう;
③上腕前腕の背面,手背橈側半の皮膚の知覚異常。 
橈骨神経-2   


腕の動脈    前腕の神経・血管・筋肉    手の神経・血管・筋肉 

日立市十王町漢方整体院



プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR