経外穴(奇穴)

四神聡  
穴名:穴在百会前,後,左,右各1寸処, 能治神志失調,耳目不聡等病症,故名四神聡。
四神総
取穴部位:百会穴の前,後,左,右各1寸処;
功効:疎通経絡,増強肢体運動功能;
主治:頭痛,めまい,不眠・・・など;
配伍:配曲池,合谷,足三里治半身不随;

頂中線
:督脈の百会穴と前頂穴を結ぶ線;
主治:頭痛,めまい,中風失語,昏厥・・・など;
足運感区:頂中線の外方1Cm,頂中線と平衡する;
主治:対側腰腿痛,シビレ,麻痺・・・など;
枕上正中線:督脈の強間穴と脳戸穴を結ぶ線;
主治:頭痛,めまい,頚項強痛・・・など;
当陽
当─向う;陽─頭前部為陽;穴在頭前部,瞳孔直上入髪際1寸処。
取穴部位:瞳孔の直上で前髪際を1寸入ることろに取る;
功効:通経活絡,醒脳開竅;
主治:頭痛,めまい,鼻つまり・・・など。

 印堂 
 穴名解釈:古代指額部両眉頭之間為【闕】,星相家称【印堂】,穴在其上,故名。
取穴部位:両眉頭を結ぶ線の中点;
功効:活絡疎風,鎮痙安神;
主治:頭痛,めまい,不眠,高血圧(配曲池,足三里,豊隆)等;

魚腰
穴名解釈─さかな;─中間部;眼眉状如小魚形,穴在其中央処。
取穴部位:瞳孔の直上で眉毛の中央部に取る;
主治:配風池,睛明,太陽,攢竹,合谷治眼疾患。

太陽 
穴名解釈:頭顳部之微凹陥処,俗称太陽穴,穴在其上,故名。
取穴部位:眉毛の外端と外眼角との中央から後1寸の陥凹部;
功効:疎風清熱,清頭明目;
主治:頭痛(配風池,頭維,合谷),眼疾患(配肝兪,風池,角孫,合谷)。

翳明 
 
穴名解釈─遮蔽;:光明;能治眼疾患,如撥開雲霧見光明。
取穴部位:翳風後1寸処;
主治:頭痛,めまい,耳鳴り,不眠,眼疾患。

頭部の奇穴  頸百労
穴名解釈:─頚部;─数詞;─労傷;大椎穴又名百労,能治頚部筋肉の疲労。
取穴部位:大椎穴の上2寸,後頭部の正中線の外1寸処;
主治:配大椎,大杼,後渓治頸椎症,首こり。

背部のツボ-1 定喘
穴名解釈:本穴有平定喘息発作的作用。
取穴部位:第7頚椎棘突起の下方で脊柱の外側0.5寸処;
主治:配肺兪,風門,膻中,尺沢,合谷治気管支炎,喘息。

胃脘下兪
取穴部位:第8・第9胸椎棘突起之間凹陥部の外方1.5寸;
主治:配膈兪,中脘,足三里治胃炎,胃痛。

腰宜
取穴部位:第4・第5腰椎棘突起之間凹陥処の外方3寸;
主治:配腎兪,環跳,風市,委中治腰痛,坐骨神経痛。

腰眼
取穴部位:第4・第5腰椎棘突起之間凹陥処(腰陽関)の外方3.5寸,腰宜の外方0.5寸;

挟脊 
穴名解釈:穴在脊柱両旁(棘突起の下方で脊柱の外側)各0.5寸,自第1胸椎~第5腰椎,計34穴,从両旁将脊柱挟於其中。
主治:①挟脊1~4配大椎,肺兪,天宗治肩背部痛;②挟脊4~7配心兪,内関治心痛徹背; ③挟脊8~14配胆兪,腎兪,三陽絡,陽陵泉治胸脇痛;④挟脊15~17配関元兪,膀胱兪,環跳,足三里治下肢麻痺。

子宮 
取穴部位:任脈の中極穴(臍の下方4寸/恥骨の上方1寸)の外方3寸処;
主治:子宮脱垂,月経不順,月経痛,不妊症,子宮附属器炎症,骨盤内炎症性疾患等;
①配次髎,関元,中極,足三里,三陰交治子宮脱垂(子宮下垂&子宮脱);
②配腎兪,関元,血海,三陰交治骨盤内炎症性疾患。

手の奇穴中魁 
取穴部位:中指第2関節背側の横紋の中点処;
主治:嘔吐,吐き気。

大骨空
取穴部位:母指の関節背側の横紋の中点処;
功効:退翳明目;
主治:配風池,肝兪,瞳子髎治眼疾患。

小骨空
取穴部位:小指の第2関節背側の横紋の中点処;
功効:止痛明目;
主治:配風池,太陽,睛明,肝肝兪治眼疾患。
腰痛穴 第2・第3中手指節骨底間と第4・第5中手指節骨底間の下陥凹部の2点。
主治:単用,或配腎兪,委中治ギックリ腰。

落枕穴  第2・第3中手骨間,中手指節関節後約0.5寸;
主治:寝違い,手背痛,胃痛。
膝周辺のツボ1


百虫窩 血海穴上1寸,有駆風止痒之功。主治:皮膚かゆみ,風疹,蕁麻疹。
 
鶴頂 
取穴部位
:膝蓋骨上縁の中央陥凹部;主治:膝痛。

膝眼 
取穴部位
:膝蓋骨靭帯両側陥凹部,内側を内膝眼,外側を外膝眼という;主治:膝痛。

胆嚢穴 
取穴部位
陽陵泉下2寸処。主治:急慢性胆嚢炎,胆石。

虫垂穴 
取穴部位
足三里下2寸処。主治:急慢性虫垂炎,消化不良。


  
常用経穴(ツボ)一覧    日立市十王町漢方整体院

プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR