りく君の部屋

お昼寝タイム~



お昼寝タイム 



おやつタイム~



おやつタイム 



遊びタイム



遊びタイム 





友達のライム君と一緒に~



ライム君と一緒に 



少し熱っぽい~

ちょっと熱っぽい 



お姉ちゃんが作ってくれたぞ~

オムレツ 



こどもの日

H24・5・5 



もうすぐ10歳になります~

H25・5・22 



シャンプー行って来ました~

H25・10・12 





令和元年7月12日午前3時45分、愛犬・リク君が天国へ旅立ちました。

先月16歳になったばかりでした。

悲しいです。




【天国にいるリク君へ】

リク君が天国に旅立って、もう三日経ったね。
悲しい、寂しい、会いたい!
リク君大好きだよ。
家族になってくれて幸せだったよ。

半年前からは歩けなくなり、最後は痩せで、ほっぺが腫れて、膿が出たりして
つらかったね。
よく頑張って精一杯生きたよね。

最後の顔も可愛かったよ、特に目は元気だった時と同じようだったよ。
16年間たくさんの思い出をくれてありがとう。

りく君のことは忘れないよ。
ずっとずっと家族だよ。
りく君も天国で我々家族を見守っていてね。

悲しいけど、寂しいけど、お父さん・お母さん頑張るから、心配しないてね。
リク君も天国で楽しく元気にすごしてね。
夢で会おうね。

R1年07月15日、お父さんより。


悲しいです 


【天国にいるリク君へ】

リク君が天国に旅立ってから、早くも一週間になるね。
「虹の橋」のたもとで元気な体に戻って、仲間たちと楽しく遊び回っていると思うと、
悲しさが少し癒される。



いつかは一緒に「虹の橋」を渡ろうね!
それまで天国で楽しく元気に過ごしてね!
お父さんとお母さんはリク君との楽しい思い出を大切に生きて行きます。

R1年07月19日、お父さんより。


悲しい、寂しい。 


【天国にいるリク君へ】

リク君が天国へ旅立ってから、早くも2週間になるね。

今朝は久しぶりに十王川の土手に行って来たよ。
2011年3月11日の東日本大震災までは、毎日のように一緒に散歩に行ってたね。

最初の頃は、リク君と父さん・母さんと三人で、後は父さんと行くことが多かったね。
ある日、父さんと一緒に川添いの散歩コースを半分くらい歩いた時、
後ろにあとから来た母さんがいることに気が付くと、
リク君はすぐ振り向いて母さんに向かって走り出したね。

やっぱり、リク君は三人で散歩したかったんだね。
その頃、リク君はわずか2歳、毎日楽しかったね。

190727_0632_02 

震災後は放射線の汚染があるということで、草が多い川の土手には行かなくなり、
アスファルト道路を散歩することが多くなったね。
リク君も震災の被害者だね。

十王川から戻る途中、リク君との散歩中によく逢ってた人らと逢い、
「どうして一人で・・・?」と言われ、
リク君が天国に旅立ったことを言うと「それは寂しいね・・・」と言われたよ。

リク君大好きだよ。たくさんの楽しい思い出ありがとう。
「虹の橋」のたもとで、兄妹や仲間達と楽しく元気に過ごしてね!
夢で逢おうね。

R1年07月26日、お父さんより。

悲しい、寂しい。 






プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR