健康保険適応の医療用漢方薬/さ行

柴陥湯  柴胡加竜骨牡蠣湯  柴胡桂枝乾姜湯  柴胡桂枝湯  柴胡清肝湯

柴朴湯  柴苓湯  三黄瀉心湯  酸棗仁湯  三物黄芩湯  滋陰降火湯

滋陰至宝湯  四逆散  四君子湯  梔子柏皮湯  七物降下湯  四物湯

灸甘草湯  芍薬甘草湯  芍薬甘草附子湯  十全大補湯  十味敗毒湯

潤腸湯  小建中湯  小柴胡湯  小柴胡湯加桔梗石膏  小青竜湯

小半夏加茯苓湯  消風散  升麻葛根湯  四苓湯  辛夷清肺湯  参蘇飲

神秘湯  真武湯  清上防風湯  清暑益気湯  清心蓮子飲  清肺湯

川芎茶調散  疎経活血湯  紫雲膏
 

                            柴陥湯 시함탕
日 本中 国
柴胡,半夏5.0黄芩,栝楼仁,大棗3.0
人参2.0,甘草,黄連1.5g  生姜1.0g
効用:
体力中等度の人で、強い咳が出て,痰が切
れにくく,胸痛のある場合に。
小柴胡湯+小陥胸湯
功用:和解少陽,化痰開気,清熱寛胸。
✤黄連:苦寒瀉心清熱;✤半夏:辛温和胃化痰
  二薬合用,辛開苦降,善治痰熱互結。
✤栝楼仁:清熱化痰,寛胸開結。

             柴胡加竜骨牡蠣湯 시호가용골목력탕
日 本中 国
柴胡5.0  半夏4.0  茯苓,桂枝3.0 黄芩,大棗
人参,竜骨,牡蠣2.5生姜1.0/一方加大黄1.0
比較的体力があり心悸亢進,不眠,いらだち
等の精神症状のある人に。高血圧症,動脈
硬化症,慢性腎臓病,神経衰弱症,神経性
心悸亢進症,てんかん,ヒステリー,
小児夜泣き症,陰萎。
柴胡12g  龍骨, 黄芩, 生姜, 鉛丹,人参
桂枝,茯苓4.5g  半夏6g  大黄6g 
牡蠣4.5g 大棗6枚。

功用:和解清熱,鎮静安神。


              柴胡桂枝乾姜湯 시호계지건강탕
日 本中 国
柴胡6.0  桂枝,栝楼根,黄芩,牡蠣3.0干姜
甘草2.0g
効用:
体力が弱く,冷え性,貧血気味で,動悸,
息切れがあり,神経過敏な人に。更年期障害
血の道症,神経症,不眠症。
柴胡24g   桂枝9g   干姜3g   瓜篓根12g
黄芩9g  牡蠣,灸甘草6g
功用:和解散寒,生津斂陰。
応用:傷寒少陽証,往来寒熱,寒重熱軽,
胸脇満微結,小便不利,渇而不嘔,
但頭汗出,心煩。

                 柴胡桂枝湯 시호계지탕
日 本中 国
柴胡5.0  半夏4.0  桂枝,黄芩,人参,芍薬
大棗,甘草2.0  生姜1.0g
発熱,発汗,悪寒,体の痛み,頭痛,吐き気
のある場合に。感冒,流感,肺炎,肺結核
等の熱性疾患、胃潰瘍,十二指腸潰瘍,
胆石,胆嚢炎,肝機能障害,膵臓炎などの
心窩部緊張疼痛。
柴胡12g  桂枝4.5g  人参4.5g  甘草灸3g
半夏7.5g  芍薬4.5g 大棗6枚   生姜4.5g

小柴胡湯桂枝湯各半量而组成。
主治:傷寒六,七日,発热微悪寒,肢節煩痛
    微嘔,心下支結,此太陽少陽併病也。

                 柴胡清肝湯 시호청간탕
日 本中 国
柴胡2.0 当帰,芍薬,川芎,地黄,連翅,桔梗
牛蒡子,栝楼根,薄荷,甘草,黄連,黄芩,
黄柏,山梔子1.5g
効用:
疳の強い傾向のある子児の神経症,湿疹,
扁桃腺炎。
川芎 当帰 白芍 生地 柴胡 黄芩 山梔子
天花粉,防風,牛蒡子,連翅,甘草節3g
功用:養血清火,舒肝散結。
応用:肝気郁結,致患鬓疽,初期尚末成
    膿者無論陰陽表里,倶可服之。
     “外科正宗”卷二

                    柴朴湯 시박탕
日 本中 国
組成:小柴胡湯  合  半夏厚朴湯
気分がふさいで,のど,食道部に異物感が
あり,時に動悸,めまい,吐き気等を伴う時
小児喘息,気管支炎,咳,不安神経症。
柴胡,独活,前胡,黄芩,蒼术,厚朴,陳皮
半夏,茯苓,藿香3g  甘草0.9g  生姜5g
主治:瘧疾熱多而脾気弱者。
   “証治准縄・類方”卷一

                    柴苓湯 시령탕
日 本中 国
組成:小柴胡湯  合  五苓散
効用:
吐き気,食欲不振,のどの渇き,排尿の
少ないなどの傾向のある人に。水瀉性下痢
急性胃腸炎,暑気あたり,むくみ。
組成:小柴胡湯  合  四苓散
   “痘科類編”卷三
主治:痘瘡,風火相搏,喉中痰鳴,目睛上視
面赤引飲,喜居冷処;及邪気併于里,腸胃熱
甚,伝化失常,而致痘瘡末出而瀉利。


三黄瀉心湯 瀉心湯 
組成:大黄,黄芩,黄連  各3g
比較的体力があり,のぼせ気味で,顔面紅潮
し,精心不安で,便秘の傾向のある人に。
高血圧の随伴症状(のぼせ,肩こり,耳鳴り,
頭重,不眠,不安),鼻血,痔出血,便秘,
更年期障害,血の道症。
大黄6g  黄連,黄芩 各3g
功用:瀉火解毒,通便泄熱。

黄连解毒湯:導邪熱従小便而出;
✤瀉心湯:使邪熱従大便而解。
  
                          酸棗仁湯 산조인탕
日 本中 国
酸棗仁5.0-15.0  茯苓5.0  知母,川芎3.0
甘草1.0
効用:
体力の低下した人で,心身ともに疲労して,
不眠を訴える場合に。
酸棗仁15g  茯苓6g 知母6g 川芎6g 甘草3g
一方有生姜6g
功用:養血安神,清熱除煩。
応用:肝血不足,陰虚陽所致的虚煩失眠。
  心悸盗汗,頭目眩晕,咽干口燥,脉弦。
✤酸棗仁:養血安神,君薬; ✤川芎:調血養肝,茯苓:寧神,甘草:培土緩肝;
  知母:清熱除煩,共為佐薬。
 
                 三物黄芩湯 삼물황금탕
日 本中 国
地黄6.0  黄芩,苦参  各3.0g
効用:
体力中等度或はそれ以上の人で,手足に
熱感があり,安眠できない場合に。また口
渇を伴い,患部に熱感と瘙痒感があり,
乾燥して発赤している皮膚疾患にも。
地黄12g  黄芩,苦参 各6g
別名:黄芩湯
“備急千金要方”卷三
功用:清熱解毒,養血滋陰。
応用:産後血虧陰虚,風邪入里化熱,
    四肢煩熱,頭不痛者。
 
                 滋陰降火湯 자음강활탕
日 本中 国
白术3.0  当帰,芍薬,地黄,天門冬 麦門冬
陳皮2.5  知母,黄柏,甘草1.5g
体力の低下した人で,皮膚の色が浅黒く,咳
ねっとりした切れにくい痰などのある人に。
老人や虚弱者で微熱や便秘傾向のある場合
や呼吸器疾患が長引いた場合など。
白术,当帰,白芍,地黄 3g 天門冬 麦門冬
甘草1.5g 知母,黄柏,遠志,陳皮,川芎1.8g
用法:上药加生姜,水煎,温服。
主治:潮咳汗血,遺精無泄者。

   “医学入門”卷八

                 滋陰至宝湯 자음지보탕
日 本中 国
当帰,芍薬,白术,茯苓,陳皮,知母,香附,
地骨皮,麦門冬3.0  柴胡1.0-3.0貝母1.0-2.0
薄荷,甘草1.0g
体力が低下した人の慢性の咳に。
食欲不振,全身倦怠感,寝汗などを伴ったり,
呼吸器疾患が長引いた場合など。
当帰,白术,芍薬,茯苓,陳皮,知母,貝母
便香附,地骨皮,麦門冬 各8分 柴胡,薄荷
甘草 各3分。
用法:加煨姜3片,水煎,温服。
主治:婦女諸虚百損,五労七傷,経脈不調,
    肢体赢痩。

                    紫雲膏 자운고
日 本中 国
当帰,紫根,胡麻油,猪脂,蜜蝋。

漢方の代表的な外用軟膏。
火傷,痔核による疼痛,肛門裂傷に。ひび,
あかぎれ,しもやけ,その他乾燥疾患にも。
紫草,地榆,当帰,氷片。

功用:清熱解毒,去腐生肌。
应用:水火燙傷,潰爛化膿。
用法:敷薬期間忌食酸,辛食物。
✤紫草:殺菌,抑菌,消炎; 当帰:滋潤皮膚,活血止痛,改善循環,促進肉芽組織生成。
✤麻油:潤膚,滋養。黄蝋:賦形剤。
 
 
                    四逆散 사역산
日 本中 国
柴胡5.0  芍薬4.0  枳実2.0  甘草1.5g
効用:比較的体力がある人で,
大柴胡湯証と小柴胡湯証との中間証
を表す人に。胆嚢炎,胆石症,胃炎,
胃酸過多,胃潰瘍,鼻カタル,
気管支炎,神経質,ヒステリー。
柴胡,灸甘草,枳実,芍薬  各6g
功用:和解表里,疎肝理脾。
主治:熱厥,由伝経熱邪,陽気内郁,
而致手足厥逆,或脘腹痛,或泄痢下重者。
肝郁証見四肢厥逆,肝胃不和而痛厥等証。
厥逆一証,有寒熱之分,本方所治,属熱厥。
✤柴胡:和解少陽,使枢機運転而郁熱透達;
✤芍薬,甘草:調理肝脾,則土木得和而気機流暢;✤柴胡与枳実同用:升清降濁;
✤ 芍薬与甘草同用(芍薬甘草湯):緩急舒攣。
 
                  四君子湯 사군자탕
日 本中 国
人参,白术,茯苓4.0  生姜,大棗,甘草1.0g
効用:
痩せて顔色が悪く,食欲がなく,疲れ易い
人で心窩部の膨満感などを訴える場合。
胃腸虚弱,慢性胃炎,胃のもたれ,嘔吐,
下痢。
人参12g  白术10g  茯苓10g  灸甘草5g
功用:益気健脾。 脾胃気虚的基础方剤。
人参:甘温補気,健脾養胃,為君薬;
白术:健脾燥湿,協人参以益気補中為臣
茯苓:滲湿健脾,為佐;
灸甘:和中而調諸薬,為使。
 
                 梔子柏皮湯 치자백피탕
日 本中 国
山梔子3.0  黄柏2.0  甘草1.0
肝蔵に圧迫感があり,軽い黄疸症状,皮膚の
かゆみがある時。皮膚瘙痒症、二日酔い。
山梔子10g  黄柏6g  灸甘草3g

主治:傷寒身熱発黄者。


七物降下湯十味敗毒湯
当帰,白芍4.0  地黄,川芎,黄耆,鈎藤3.0g
黄柏2.0g
効用:身体虚弱の傾向のある人の高血圧に
伴う随伴症状(のぼせ 肩こり 耳鳴り 頭重)
功用:补血益気,熄風。
✤鈎藤:平肝熄風; ✤黄柏:清熱
柴胡,桔梗,川芎,樸樕,茯苓3.0  防風,
独活1.5  荊芥,甘草,生姜1.0
体力中等度の人の皮膚疾患で,患部は散
発性或は,びまんせいの発疹で覆われ滲
出液の少ない場合。
化膿性皮膚疾患,急性皮膚疾患の初期,
じんましん,急性湿疹,水虫。
  
                          四物湯 사물탕
日 本中 国
地黄,白芍,当帰,川芎  各3.0g
効用:
皮膚が乾燥し,色つやの悪い体質で胃腸
障害のない人に。産後或は流産後の疲労
回復,月経不順,冷え性,しもやけ,しみ,
血の道症。
熟地,白芍,当帰,川芎 各9g
功用:補血調血,用于榮血虧虚,血行不暢。
熟地:滋陰養血填精,為君薬;
当帰:補血養肝,併能活血行滞,為臣薬;
白芍:斂陰和榮,柔肝養血,為佐薬;
川芎:活血行滞,為使药。
✤四薬合用,補中有通,補而不滞,養血活血,使榮血調和,而周流無阻。
 
                  灸甘草湯 구감초탕
日 本中 国
地黄, 麦門冬6.0   灸甘草, 桂枝, 麻子仁
大棗,人参3.0  阿膠2.0  生姜1.0g
効用:
体力が衰えて疲れ易い人の動悸,息切れ。
灸甘草12g   生姜9g   人参6g   干地黄30g
桂枝9g   阿膠6g   麦門冬10g   麻仁10g
大棗10枚  清酒15ml
功用:益気養血,滋陰復脈。
主治:気虚血少。脈結代,心動悸,虚贏少気
✤灸甘草:甘温益気,通経脈,利血脈,養心復脈,為君薬;
✤参,棗益気補心脾,以資脈之本源;
  地,麦,阿,麻甘潤補血,助君薬而充養心脈,共為臣薬;
✤生姜,桂枝:合清酒温陽通脈,与益気滋陰薬相配,既温而不燥,又可使気血流通,
  脈道通利,以為佐使。
 
                 芍薬甘草湯 작약감초탕
日 本中 国
芍薬,甘草 各6.0g
効用:
体質のいかんにかかわらず,急激に起こる
筋肉(主に下肢)の痙攣性疼痛や腹部疝痛
を訴える場合に。
芍薬12g  甘草12g
功用:調和肝脾,緩急止痛。
主治:傷寒傷陰,筋脈失濡,腿脚攣急,心煩
    微悪寒,肝脾不和,脘腹疼痛。
現用于各种疼痛。
 
              芍薬甘草附子湯 작약감초부자탕
日 本中 国
組成:芍薬甘草湯加附子
冷え性で関節や筋肉が痛み,麻痺感があり,
手足の曲伸が困難な時。慢性の神経痛,
関節炎,関節リウマチ,筋肉リウマチ,肩こり。
芍薬9g  灸甘草9g  炮附子3g

主治:体虚外感,発汗後病不解,反
    増悪寒者

                十全大補湯 십전대보탕
日 本中 国
人参,黄耆,白术,当帰,茯苓,地黄,川芎
芍薬,桂枝3.0  甘草1.5g
病後,術後或は慢性疾患などで,疲労衰弱
している場合に。全身倦怠感,食欲不振,
顔色不良,皮膚枯燥,貧血等を伴う時に。
寝汗,口内乾燥感などを伴う場合も。
✤四物湯:補血
✤四君湯:補気
✤黄耆:益上焦之気
✤肉桂:温暖陰血,血得温而生,気得温而長。
経云:虚者十補勿一泄。
加:鹿茸5g  草果5g/山査10g  熟地易干地。

                   潤腸湯 윤창탕
日 本中 国
地黄6.0 当帰3.0 麻子仁,桃仁,杏仁,枳実
厚朴,黄芩,大黄2.0 甘草1.5g
効用:体力中等度或は、やや低下した人の
    弛緩性または痙攣性便秘に。
当帰,熟地,生地,麻仁,桃仁,杏仁,枳殻
厚朴,黄芩,大黄 各等分, 甘草 減半。
主治:大便閉結不通,為実熱燥閉者。
        “回春”卷四


尊生潤腸丸 麻子仁丸
生地30g 当帰20g 麻仁 桃仁10g 枳殻5g
功用:養血潤燥/補血潤腸,理気通便。
✤生地,当帰:滋陰養血;
✤桃仁,麻仁:潤燥通便;
✤枳殻:行気,以導気下行。
加:玄参,何首烏,枸杞子養血潤腸。

麻子仁20g 芍薬,枳実9g  大黄12g  厚朴9g
杏仁10g
功用:潤腸瀉熱,行気通便。
主治:脾約証。腸胃燥熱,脾津不足,大便秘
    結,小便頻数。
✤麻子仁:甘潤下気,潤腸通便,為君薬。
✤杏仁,白芍,蜂蜜:益陰潤燥以通便。
小承気湯:泄熱導滞。
  
                          小建中湯 소건중탕
日 本中 国
芍薬6.0  桂枝,大棗4.0  甘草2.0  生姜1.0g
膠飴20.0g
体質虚弱で疲労し易く,血色がすぐれず,
腹痛,動悸,手足のほてり,冷え,頻尿,多尿
の何れかを伴う時。小児虚弱体質、疲労倦怠
神経質,慢性胃腸炎,小児夜尿症,夜泣き。
芍薬18g 桂枝9g 灸甘草6g 生姜9g
大棗10枚飴糖30g

功用:温中補虚,緩急之痛。
主治:虚労腹痛証。腹中時痛,喜得温按等。
✤飴糖:温中補虚,和里緩急,重用為君;
✤桂枝:温陽散寒,芍薬:益陰和榮,調陰陽共為臣;✤灸甘草:甘温益気,為佐薬;
✤姜辛温暖胃,大棗甘温補中,助臣薬為使药。
✤飴糖合桂枝:辛甘化陽以温中補虚;甘草合芍薬:酸甘化陰而緩急止痛;
  合用共成建中補虚。
                  小柴胡湯 소시호탕
日 本中 国
柴胡7.0半夏5.0 黄芩,大棗,人参3.0
甘草2.0生姜1.0g
体力中等度で上腹部の両側面に苦満感があ
り,舌苔を生じ,口内不快,食欲不振,時に
より微熱,悪心等のある者に。諸種の急性
熱性病,肺炎,気管支炎,感冒,胸膜炎,肺
結核等の結核性疾患の補助療法,リンパ腺炎
慢性胃腸障害,肝機能障害,産後回復不全。
✤胸中煩而不嘔:去半夏,人参,加瓜蒌
  以清熱理気寛胸。
✤渇者:去半夏,加天花粉以生津止渴。
✤腹中痛:去黄芩,加芍薬以緩急止痛。
✤脇下痞硬:去大棗,加牡蠣以軟堅散結。
✤心下悸小便不利去芩加茯苓以寧心利水
✤不渇,外有微熱:去参,加桂枝以解表。
✤咳者:去参,棗,生姜,加五味子,干姜
  以温肺止咳。
 

小柴胡湯加桔梗石膏小柴胡湯
組成:小柴胡湯+桔梗,石膏
効用:
小柴胡湯証加:咽腫、咽痛。
柴胡12g 黄芩9g 人参6g  半夏9g  灸甘草5g
生姜9g  大棗4枚。
功用:和解少陽。
应用:邪踞少陽,胆胃不和之証。
✤柴胡:疎達少陽経気,透解少陽半表之邪,為君薬;
✤黄芩:清瀉少陽半里之熱,為臣薬;柴胡,黄芩:一散一清,和解表里,相須為用。
✤半夏,生姜:和胃降逆止嘔(胆気犯胃,胃失和降);
✤人参,大棗:益気健脾(邪従太陽伝入少陽,縁於正気本虚),共為佐薬;
✤灸甘草:助参棗扶正,且能調和諸薬,為使薬。


                    小青龍湯 소청룡탕
日 本中 国
半夏6.0 麻黄,芍薬,干姜,甘草,桂枝,細辛
五味子3.0g
体力中等度の人で喘鳴,咳,呼吸困難,鼻
症状などを訴える場合に。気管支炎,気管支
喘息,鼻水,薄い水様の痰を伴う咳。
麻黄9g  細辛6g  干姜9g  甘草6g  桂枝9g
半夏9g  五味子6g  芍薬9g
功用:解表散寒,温肺化飲。
应用:外寒内飲証。悪寒発熱,無汗,胸痞喘
    咳,痰多而稀,或痰飲喘咳,不得平臥
或身体疼痛,頭面四肢浮腫,苔白滑脈浮。
✤麻黄,桂枝:相須為君,発汗散寒以解表;
  麻黄又能宣発肺気而平喘咳,桂枝温陽以利内飲之化。
✤干姜,細辛:為臣,温肺化飲,兼助麻桂解表;
✤ 五味子:酸収斂気; 芍薬:和榮養血,以防諸薬温燥傷津耗気之弊,是為佐制之用;
✤半夏:燥湿化痰,和胃降逆,也為佐薬。
✤灸甘草:益気和中,又能調和諸薬,是兼佐使之用。

              小半夏加茯苓湯 소반하가봉령탕
日 本中 国
半夏6.0  茯苓5.0  生姜1.5g
体力中等度の人の妊娠悪阻(つわり),急性
胃腸炎,湿性胸膜炎,水腫性脚気,蓄膿症。
半夏(一升),生姜(半斤),茯苓(三両)
功用:利湿之剤,足太陽陽明薬也。
主治:卒然嘔吐,心下痞,膈間有水,眩悸。
✤半夏,生姜(小半夏湯):行水気而散逆気,能止嘔吐;
✤茯苓:寧心気而泄腎邪,能利小便,火因水而下行則悸眩止而痞消矣。

                    消風散 소풍산
日 本中 国
当帰,地黄,石膏3.0g 防風,蒼术,牛蒡子,
木通2.0g  知母,胡麻1.5 蝉蛻,苦参 荊芥,
甘草1.0g
比較的体力のある人の慢性の皮膚疾患で,
患部に熱感があって多くは湿潤し,瘙痒の
甚だしい場合。湿疹,水虫,あせも,瘙痒症
荊芥 防風,蝉蛻,牛蒡子,蒼术,苦参,知母
石膏,当帰,生地,胡麻6g 甘草,木通3g
功用:疎風養血,清熱除湿。
主治:風疹,湿疹。
皮膚疹出色紅,或遍身雲片斑点,瘙痒,抓破
後滲出津水,苔白或黄,脈浮数有力。
✤荊芥,防風,蝉蛻,牛蒡子:疎風透邪,為君薬;
✤蒼术健脾燥湿,苦参清熱燥湿,木通清熱利湿,石膏,知母清熱瀉火,具為臣薬;
✤湿熱浸淫,易傷陰血,生地,当帰,胡麻仁,養血活血,養陰潤燥,
  且寓治風先治血之意,共為佐薬;
✤生甘草解毒和中而調和諸薬為使薬。

                 升麻葛根湯 승마갈근탕
日 本中 国
葛根5.0 芍薬3.0 升麻2.0 甘草1.5生姜0.5g
効用:
体力のいかんにかかわらず,麻疹など発疹
を伴う熱性疾患に。感冒初期,皮膚炎。
葛根10g 白芍,升麻,甘草5g 姜3片葱2本。
主治:瘟病及時令感冒。
✤胃風面肿合【消風散
✤瘾疹風毒合【四物湯】或加双花,玄参之類
✤升麻:甘辛微寒,与葛根配合,能解肌清熱,而且最能透疹,使邪毒透発外出;与甘草
      配合,善於升発解毒;
✤芍薬:和榮泄熱,与甘草同用,能養陰和中。
❀薬虽四味,却包含着発表透疹,和榮解毒之功。

 
                  四苓湯 사령탕
組成:沢瀉,茯苓,白术,猪苓 各4.0g
効用:口渇があって水を飲むと吐き尿量が少ない人に。暑気あたり,急性胃腸炎,むくみ。
方解五苓散

                
辛夷清肺湯 싱이청페탕
日 本中 国
石膏,麦門冬5.0 黄芩 山梔子 知母,百合,
各3.0, 辛夷,枇杷葉2.0 升麻1.0g
効用:体力中等度,或はそれ以上の人で
膿性鼻漏,後鼻漏などを伴う鼻疾患に。
鼻つまり,慢性鼻炎,蓄膿症。
辛夷1.8g 黄芩,山梔子,麦門冬,百合,石膏
知母3g  甘草1.5g  枇杷葉3片,升麻0.9g
功用:清肺通竅。
主治:風熱郁滞肺経,致生鼻痔。
別名:辛夷清肺飲/辛夷清肺散。

                   
参蘇飲 삼소음
日 本中 国
半夏 茯苓3.0 桔梗 陳皮 葛根 前胡 各2.0
人参 大棗1.5甘草 枳実 紫蘇葉1.0生姜0.5
効用:胃腸虚弱な人の感冒でやや長引いた時
頭痛,発熱,咳嗽,喀痰などを伴ったり,心窩
部のつかえ,悪心,嘔吐等のある場合に。
人参10g蘇葉10g葛根15g 前胡6g 半夏12g
茯苓10g  陳皮6g  桔梗6g  木香6g  枳殻6g
甘草6g 生姜7片 大棗1枚
功用:益気解表。
✤人参,甘草,茯苓:益気扶正以祛邪; ✤蘇叶,葛根:疎風解表;
✤半夏 陳皮 前胡 桔:宣肺理気,化痰止咳;✤木香 枳殻:理気調中✤姜,棗:調和榮衛。

  
                  神秘湯 신밀탕
組成:麻黄5.0 杏仁4.0 厚朴3.0 陳皮2.5甘草,柴胡 各2.0  紫蘇葉1.5g
効用:体力中等度或はそれ以上の人で呼吸困難を訴え,抑うつ傾向を呈する場合に。
    小児喘息,気管支喘息,気管支炎。
✤方剤出自《外台秘要》

 
                  真武湯 진무탕
組成:茯苓4.0-5.0  芍薬,白术3.0  生姜1.5-3.0g 附子0.5g
効用:新陳代謝が低下して体力虚弱な人で,全身倦怠感や四肢の冷感があり,下痢,
    腹痛などを訴える場合に。
    胃腸虚弱症,慢性腸炎,消化不良,胃アトニー,胃下垂炎,ネフローゼ,腹膜炎,
    脳溢血,脊髄疾患による運動,知覚麻痺,神経衰弱,高血圧症,心臓弁膜症,
    心不全による心悸高進,半身不随,リウマチ,老年性皮膚瘙痒症。
組成:茯苓9g,白术6g,白芍9g,炮附子9g,生姜9g
功用:温陽利水。
✤附子:温腎暖脾,扶陽治水,為君薬; 
✤白术,茯苓:健脾利湿,淡滲利水,水湿従小便而出,共為臣薬;
✤白芍:緩急止痛,既可破陰結,利小便,止腹痛,又可制約附子之燥熱;
  白芍:①利小便以行水気(神農本草);②柔肝以止腹痛;③斂陰栄筋以止筋惕肉闰。
✤生姜:助附子温陽祛寒,又伍苓,术以行水気;均為佐薬。
❀諸薬相伍,温中兼散,利中寓化,為治脾腎陽虚,水気内停之良方。

               清上防風湯 청상방풍탕
日 本中 国
川芎,黄芩,連翅,防風,白芷,桔梗,山梔,
各2.5 荊芥,黄連,枳実,甘草,薄荷 各1.0
効用:
比較的体力のある人の,顔面や頭部の発疹
で発赤の強いもの,化膿しているもの等に。
にきびにも応用。
《万病回春》   枳実易枳殻
功用:清上焦熱,駆風解毒。
主治:上焦熱盛,頭面瘡疖熱毒。
✤面疱膿不出:加薏苡仁。
✤大便不通:加大黄。
✤瘡瘍紅腫:合 【黄連解毒湯】。

                       清暑益気湯 청서익기탕
日 本中 国
人参,白术,麦門冬,黄耆,陳皮,当帰 各3.0
黄柏,甘草,五味子 各1.0g
効用:
比較的体力の低下した人の暑気あたり,暑さ
による食欲不振,下痢,全身倦怠感,夏痩。
蒼术7.5 黄耆 升麻5g 人参 白术 陳皮 神曲
沢瀉3.5 黄柏 当帰 葛根 青皮,麦冬,甘草
各 1.5g  五味子9粒。

治長夏四肢困倦,身熱,煩渇,泄利,自汗。

               清心蓮子飲 청심연자음
日 本中 国
蓮子肉,麦門冬,茯苓4.0 人参,車前 黄芩
各3.0 黄耆,地骨皮2.0 甘草1.5g
効用:
全身倦怠感があり,口や舌がかわき,尿が出
しぶる人に。残尿感,頻尿,排尿痛。
蓮子肉2銭,人参,黄耆,赤茯苓 各1銭 黄芩
車前子,麦門冬,地骨皮,甘草 各7分。
治心火上炎,口乾,煩渇,小便赤澁。
✤又治随溲白物如精,宜降心火。
✤亦治赤白濁。
✤此治不能食而渇,能食而渇【人参白虎湯】証也。
✤蓮子肉:清心火而交心腎; ✤地骨皮,黄芩:堅陰以退虚熱;
✤茯苓,車前子:分利湿熱; ✤麦門冬:清心養陰;✤人参,黄耆,甘草:益気扶正。
  
 
                  清肺湯 청페탕
組成:茯苓,当帰,麦門冬3.0g  黄芩,桔梗,陳皮,桑白皮,貝母,杏仁,山梔子,
    天門冬,大棗,竹茹2.0g  五味子,生姜,甘草1.0g
効用:比較的体力の低下した人で,ねっとりした切れにくい痰が多く,咳が長引いて,
    咽喉痛,しわかれ声,血痰などを伴う場合に。慢性化した呼吸器疾患にも。
✤方剤出自《万病回春-咳嗽門》

 
               川芎茶調散 천궁차조산
日 本中 国
香附子4.0 川芎3.0 白芷,羌活  荊芥,防風
薄荷2.0g  甘草,茶葉1.5g
効用:体力にかかわらず,感冒などの初期に
    見られる頭痛に。悪心,関節痛などの
    ある場合にもよい。
荊芥,川芎12g  白芷,羌活,灸甘草  各6g
細辛3g  防風4.5g  薄荷15g
用法:上為細末,每次6g,食後用茶清調下。
功用:疏風止痛。
主治:風邪頭痛。悪寒発熱,苔薄白,脈浮。
✤川芎:祛風活血而止頭痛,猶善治少陽,厥陰頭痛(頭頂或両側痛),
     為諸経頭痛之要薬,君薬;
✤薄荷,荊芥:辛散而上行,与川芎配合,加強疎風止痛之力,併能清利頭目共為臣薬。
✤羌活,白芷:疏風止痛;
  羌活善治太陽経頭痛(後脑牽連項痛),白芷善治陽明経頭痛(前額及眉心痛);
✤細辛:散寒止痛,善治少陰経頭痛; 
✤防風:祛風止痛,通治一切風邪,各経皆至,共為佐薬;
✤灸甘草:益気和中,調和諸薬,為使薬。
✤清茶:苦甘而凉,既可上清頭目,与諸辛温発散薬配伍又可制約其過於温燥与升散。
  
 
               疎経活血湯 소경활혈탕
日 本中 国
芍薬2.5g 当帰,地黄,白术,川芎,桃仁,白
茯苓2.0g 牛膝,威霊仙,防己,羌活 竜胆草
防風 陳皮1.5g 白芷 甘草1.0g 生姜0.5-1.5
効用:
体力中等度の人で,腰部から下肢にかけての
筋肉,関節,神経が痛む場合に。
処方来源:《回春》卷五

✤有痰:加南星,半夏;
✤上身及臂痛:加桂枝
✤下身併足痛:加木瓜 木通 盐炒黄柏薏仁
✤気虚:加人参,白术,亀板;
✤血虚倍四物湯以姜汁酒浸炒用紅花1銭。


 


日立市十王町漢方整体院
プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR