健康保険適応の医療用漢方薬/か行

葛根湯  葛根加朮附湯  葛根湯加川芎辛夷  加味帰脾湯  加味逍遙散

甘草湯  甘麦大棗湯  桔梗石膏  桔梗  帰脾湯  芎帰膠艾湯

芎帰調血飲  九味檳榔湯  荊芥連翅湯  桂枝加黄耆湯  桂枝加葛根湯

桂枝加厚朴杏仁湯  桂枝加芍薬大黄湯  桂枝加芍薬湯  桂枝加朮附湯

桂枝加竜骨牡蠣湯  桂枝加苓朮附湯  桂枝湯  桂枝人参湯  桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸加料加薏苡仁  桂芍知母湯  啓脾湯  桂麻各半湯  香蘇散

五虎湯  五積散  牛車腎気丸  呉茱萸湯  五淋散  五苓散



                  葛根湯 갈근탕
日 本中 国
葛根4.0-8.0  麻黄,大棗3.0-4.0  桂枝,
芍薬,生姜2.0-3.0  甘草2.0
自然発汗がなく頭痛,発熱,悪寒,肩こり
等を伴い,比較的体力のある人に。
葛根12g  麻黄9g  桂枝6g  芍薬6g 灸甘草6
生姜6g  大棗12枚。
功用:解肌発汗。
治太陽,陽明合病,頭項強痛,脈浮無汗悪風。
✤葛根:解肌止痙;  ✤麻黄,桂枝:解表散寒; 
✤芍薬,甘草:酸甘緩急,和里益陰,惟恐麻桂発汗太過而佐之;✤姜棗:調和営衛。


葛根加朮附湯 葛根湯加川芎辛夷
葛根湯加:白术  附子
体が冷え,発熱,悪寒,肩こりなどの人に。
肩甲部の神経痛,上半身の関節リウマチ。
葛根湯加:川芎  辛夷
体力中等度以上の人で,鼻閉,鼻漏,後鼻漏
などの鼻症状が特に慢性化した場合に。
  
                 加味帰脾湯 가미귀비탕
日 本中 国
帰脾湯加:柴胡  山梔子。
虚弱体質で血色の悪い人の貧血,不眠症,
精神不安,神経症。
帰脾湯加:柴胡,山梔子 各一銭。
治肝脾怒郁,月経不通。
加:便香附 猶妙。

                 加味逍遙散 가미소요산
日 本中 国
当帰,芍薬,白术,茯苓,柴胡3.0  牡丹皮2.0
山梔子2.0  甘草1.5  生姜,薄荷1.0
体質虚弱な婦人で肩こり,疲れやすく,精神
不安などの精神神経症状,時に便秘の傾向
のある場合。冷え性,更年期障害,月経不順。
逍遥散加:牡丹皮,山梔子  各一銭。
功用:疎肝清熱,和血調経。
主治:肝郁血虚,化火生熱。
煩躁易怒,或自汗盗汗,或頭痛目澀,
或月経不調,少腹作痛 等。
肝郁化熱而煩躁,心悸,失眠:合酸棗仁湯肝腎陰虧:合六味地黄湯=滋水清肝飲。

甘草湯 九味檳榔湯
甘草6.0~8.0g
功用:清熱解毒
のどの痛み,激しいせき込みがある時。口内
炎で痛む時のうがい薬,痔痛の湿布剤等。
檳榔4.0  厚朴,桂枝,陳皮,生姜3.0 紫蘇葉
1.5g  大黄,木香,甘草1.0
浮腫,心悸亢進,便秘傾向のある時。
脚気,高血圧、動脈硬化等。  
日本処方箋
  
                        甘麦大棗湯 감맥대조탕
日 本中 国
小麦20.0  大棗6.0  甘草5.0
比較的体力の低下した人で精神興奮が
甚だしく,不安,不眠のある場合に。
夜泣き,ひきつけ。
灸甘草12g  小麦18g  大棗9枚
功用:養心安神,和中緩急。  治脏躁。
✤甘草:甘緩和中,以緩急迫。
✤小麦:甘微寒,以養心気。
✤大棗:甘平,補脾養血。
 
                    桔梗湯 길경탕
日 本中 国
甘草3.0  桔梗2.0
のどが腫れて痛む時。
扁桃炎,扁桃周囲炎。
甘草6g  桔梗3g
功用:宣肺利咽,清熱解毒。
主治:少陰客寒,咽痛。

                    帰脾湯 귀비탕
日 本中 国
黄耆,人参,白术,茯苓,酸棗仁,竜眼肉3.0
遠志,大棗,当帰2.0  甘草,生姜,木香1.0
虚弱体質で血色の悪い人の貧血,不眠症。
白术,茯神9g  黄耆,龍眼肉,炒酸棗仁12g
人参,木香6g  灸甘草3g  当帰9g  遠志6g
生姜5片  大棗1枚。
功用:益気補血,健脾養心。
✤黄耆甘微温,補脾益気;龍眼肉甘温,既能補脾気,又能養心血;共為君薬。
✤人参,白术与黄耆相配,加強補脾益気之功;
✤当帰与竜眼肉相伍,増加補心養血之效,均為臣薬。
✤茯神,酸棗仁,遠志,寧心安神;
✤木香理気醒脾,与補気養血薬配伍,使之補而不滞,俱為佐薬。
✤灸甘草補気健脾,又能調和諸薬,為使薬。✤生姜,大棗調和脾胃,以資生化。
✤気不昇降:加便香附; ✤虚火吐血:加熟地黄,乾姜炒黒。
✤崩帯日久:倍人参,加地楡,荊芥,防風,升麻之類;✤不眠:加熟地。

                芎帰膠艾湯 궁귀교애탕
日 本中 国
地黄5.0  芍薬,当帰4.0  甘草,川芎,艾葉,
阿膠3.0
比較的体力の低下した人で,痔出血,下血,
尿路出血,不正性器出血などがある場合に。
川芎,阿膠,甘草6g  艾葉,当帰9g 芍薬12g
干地18g
功用:養血止血,調経安胎。
異名:膠艾湯,  膠艾四物湯
✤阿膠:補血滋陰,安胎止血;✤艾葉:温経止血,安胎止痛;共為君薬
✤四物湯:養血和血,調補衝任,為臣薬; 
✤甘草:健脾和中,配芍薬緩急止痛,合阿膠善于止血。

                 芎帰調血飲 궁귀조혈음
日 本中 国
当帰,川芎,地黄,白术,茯苓,陳皮,
烏薬,香附子,牡丹皮2.0  益母草,
大棗1.5,甘草1.0,干姜1.0-2.0
産後体力低下,神経症,月経不順等に。
当帰,川芎,白术,茯苓,熟地,陳皮,烏薬,
便香附,干姜(炒黒),益母草,牡丹皮,甘草
用法用量:加生姜1片,大棗1枚,水煎温服。
凡産後,即用童便和熱酒,随意飲之,百病不生。
主治:産後一切諸病。

                 荊芥連翅湯 형개련교탕
日 本中 国
荆芥,連翅,防風,当帰,川芎,芍薬,柴胡,
枳実,黄芩,黄連,山梔子,白芷,桔梗 各2.0
地黄,薄荷1.5  甘草1.0
体力中等度程度の人で,皮膚の色が浅黒く,
副鼻腔,外耳,扁桃などに炎症を起こし易い
場合に。蓄膿症,慢性鼻炎,にきび。
荆芥,連翅,防風,当帰,川芎,白芍,
柴胡,枳殻,黄芩,山梔子,白芷,桔梗 
各七分,甘草五分。
治両耳腫痛,由腎経有風熱;食後服。


                    桂枝湯 계지탕
日 本中 国
桂枝,芍薬,大棗4.0  甘草2.0 
生姜1.0-1.5
比較的体力の低下した人で,頭痛,発熱,
身体痛,自然発汗などのある場合。
桂枝9g  芍薬9g  甘草6g  生姜9g  大棗3枚。
用法:水煎服,服後須臾,食熱稀粥少許以助
    薬力,并蓋衣被温覆,以避風助汗。
功用:解肌発表,調和榮衛。
✤桂枝為君,助为陽,通経絡,解肌発散而祛在表之風邪;
✤芍薬为臣,益陰斂榮,桂芍相合,一散一収,使表邪得解,榮衛調和;
✤生姜助桂枝辛散表邪; ✤大棗助芍約益陰養血,合用協君臣薬以調榮衛,為佐薬;
✤灸甘草和桂枝辛甘化陽以解肌,和芍薬酸甘化陰以和榮,使薬。


桂枝加黄耆湯 桂枝加葛根湯
桂枝湯本治表虚,榮衛不和是病機
汗出悪風表虚甚,益気固表加黄耆

体力が衰えていて,上半身,特に背中に
汗をかき易い人に。寝汗,感冒,皮膚疾患。
桂枝湯証兼項背強几几(強而不舒)加葛根
以増強解肌発表,生津舒筋之力。

項背部がこわばり,自然に体が汗ばむ虚弱な
人に。感冒初期,頭痛,肩こり。
  
桂枝加厚朴杏仁湯 桂枝加芍薬湯
功用:解肌発表,降気平喘。
主治:素有喘咳,又感風寒而見桂枝湯証者。

風邪を引いて,咳や喘鳴が長引き,頭痛や
胸苦しさがある時。老人によく使われる。
功用:調和肝脾(気血),緩急止痛。
主治:腹痛。
比較的体力の低下した人で,腹部膨満し,
腹痛があり,裏急後重(しぶり腹)を伴う
下痢或は便秘をする場合に。(症状が軽い)
 
桂枝加大黄湯 桂枝加芍薬大黄湯  
治太陽病,医反下之,因而腹满時痛者,
属太陰也,桂枝加芍薬湯主之。
大実痛者,桂枝加大黄湯主之。
比較的体力のない人で,腹部膨満し,腸内の
停滞感或は腹痛などを伴う諸症。急性腸炎,
大腸カタル,習慣性便秘,宿便,しぶり腹
症状が桂枝加芍薬湯より重い。

桂枝加朮附湯桂枝加附子湯
加附子:補虚温陽;   加蒼术:除湿利尿。

冷え性で比較的体力の低下した人が,四肢
関節の痛み,腫脹,筋肉痛,四肢の運動障
害などを訴える場合に。関節痛,神経痛。
主治:太陽病発汗太過,遂致汗出不止,悪風
小便難,四肢拘急,難以屈伸者。

体が冷え,四肢の麻痺,疼痛などのある人に
腹痛,性欲減退にもよい。
  
桂枝加竜骨牡蠣湯 桂枝加苓朮附湯
功用:調陰陽,和榮衛,兼固澀精液。
下腹部の直筋に緊張があり,比較的体力が
衰えている人に。神経衰弱,性的神経衰弱,
遺精,陰萎,小児夜尿症。
功用:温経通脈,散寒止痛。

应用:同于桂枝加术附湯;祛湿作用強。
 
             桂枝芍薬知母湯 계지작약지모탕
日 本中 国
白术4.0  桂枝, 知母, 防風, 生姜, 芍薬,
麻黄3.0  甘草1.5  附子0.5-1.0

関節が腫れて痛み,筋肉がやせ細ったタイプ
に。神経痛、関節リウマチ。
桂枝12g  芍薬9g  甘草6g  麻黄12g 生姜15
白术15g  知母12g  防風12g  炮附子10g
功用:本方含麻黄附子湯,芍薬甘草附子湯,
    甘草附子湯,桂枝加附子湯(去棗)。
1:加知母治肢節浮腫,煩熱;
2:加防風治頭眩痛,身体痛,骨節痛。

 
桂枝二越婢一湯 桂枝人参湯
桂枝,芍薬,甘草,麻黄,生姜,大棗,石膏
各2.0g
功用:発汗解表,兼清里熱。
熱性疾患で口渇のある場合に。リウマチ性疾
患,ベーチェット病,マラリアなどに応用。

桂枝4.0  人参,甘草,白术3.0  干姜2.0
功用:温中,解表。
人参汤治里虚,桂枝解表邪,而煮法桂枝後
納者,欲其于治里薬中越出于表以解邪也。
比較的体力の低下した人で,食欲不振,悪心
嘔吐,胃部停滞感,下痢などの胃腸症状に
頭痛,頭重,心悸亢進などを伴う場合に。
慢性胃腸炎,胃アトニー。
  
                 桂枝茯苓丸 계지봉령환
日 本中 国
桂枝,茯苓,牡丹皮,桃仁,芍薬  各3.0g
体格がしっかりしていて,多くは赤ら顔,腹部
は大体充実,下腹部に抵抗のある人に良い。
子宮やその付属器の炎症,子宮内膜炎,
月経不順,月経困難,帯下,更年期障害
(頭痛,めまい,のぼせ,肩こりなど),冷え性
腹膜炎,打撲傷,痔疾患,睾丸炎。
桂枝,茯苓,丹皮,桃仁,芍薬  各等分。
功用:活血化瘀,緩消癥塊。
応用:
1:婦人小腹宿有癥塊,按之痛,腹攣急脈澀
2:月経困難,経停腹脹痛,産後悪露不尽而
  有腹痛拒按者。 “婦人良方”称  奪命丸

          桂枝茯苓丸料加薏苡仁 계지복령환료가일미인
日 本中 国
桂枝茯苓丸加薏苡仁:消炎排膿。
応用:桂枝茯苓丸証加皮膚症状や炎症の
    強い場合に用いる。
比較的体力があり,時に下腹部痛,肩こり,
頭重,めまい,のぼせて足冷えなどを訴える
人に。月経不順,血の道症,にきび,しみ,
手足のあれ。
桂枝:温通血脉    芍薬:行血中之滞
丹皮:消於血       桃仁:破血結
茯苓:渗泄下行,与桂枝同用,能入陰通陽。
丸以白蜜:和緩薬力。
薏苡仁:健脾祛湿排膿。


 
啓脾湯 小児啓脾湯
白术,茯苓4.0  人参,蓮子肉,山薬  各3.0g
山査子,陳皮,沢瀉2.0  甘草1.0
比較的体力の低下している人の下痢に。
顔色は不良で,下痢はしぶり腹を伴わず,
大便は泥状ないし水様で,食欲不振,嘔吐,
腹痛などを伴い,腹部が軟弱で,腹壁の
緊張の弱い場合に良い。  (虚性下痢)
人参,炒白术,茯苓,山薬,連子肉  各30g
山査子,灸甘草,陳皮,沢瀉 各15g
功用:健脾益気,消食和中,止嘔止泄,定痛
主治:小児傷食,嘔吐泄瀉,腹脹腹痛;
    小儿疳積,面黄消痩。

 
                 桂麻各半湯 계마객반탕
日 本中 国
桂枝3.5  杏仁2.5  芍薬,生姜,甘草,麻黄,
大棗2.0g

比較的体力が弱く,咳,かゆみの激しい時。
感冒,尋麻疹,乾性の皮膚疾患。
桂枝湯/麻黄湯;各取其半,合為一方,故名。
功用:発汗解肌,調和榮衛。
主治:太陽病,风寒郁于肌表,不得外達,
    症如瘧壮,発熱悪寒,熱多寒少,
    一日二三度発,面赤,身痒無汗。

                          香蘇散 향소산
日 本中 国
香附子4.0紫蘇葉,陳皮2.0 甘草1.5生姜1.0
平素から胃腸虚弱で,抑うつ傾向のある人
の感冒の初期に。葛根湯や麻黄湯等では
食欲不振を起こすような人に良い。
香附子,紫蘇葉4両  陳皮2両  灸甘草1両。
功用:理気解表。
応用:外感風寒,兼有気機不暢,或素有肝気
郁結,肝胃気痛而兼外感風寒者,均可用之。
  
                    五虎湯 오호탕
日 本中 国
組成:麻黄甘石湯加桑白皮
越婢湯:麻黄甘石湯減杏仁加生姜,大棗。
比較的体力のある人で,喘鳴,激しい咳の
ある場合に。小児に頻用される。気管支喘息
麻黄2.1g  杏仁3g  甘草1.2g  細茶(炒)2.4g
石膏4.5g
主治:风風壅肺,身熱,咳喘痰多者。
      【仁斋直指】卷八

                         五積散 오적산
日 本中 国
白术3.0  陳皮,茯苓,半夏,当帰2.0 厚朴,
芍薬,川芎,白芷,枳殻,桔梗,生姜,桂枝,
麻黄,甘草,大棗1.0
慢性で症状の激しくない胃腸炎,腰痛,
神経痛,関節痛,月経痛,頭痛,冷え性,
更年期障害,感冒。
功用:発表,温中,消積(寒,食,気,血,痰)
麻,白芷:発汗解表; 干姜,肉桂:温中散寒
蒼,厚朴:健脾燥湿; 半,陳,茯:理気化痰
帰,川芎:和血活血; 芍薬,甘草:和中止痛
桔梗,枳殻:同用,有升降気機之效,常用於
        痰阻気滞之証。
✤表虚有汗:去麻黄,蒼术; ✤気虚:去枳殻,陳皮,加人参,白术;
✤寒凝中焦:加呉茱萸,煨姜 ✤陽虚肢冷自汗:加炮附子 ✤表寒重:以肉桂易桂枝。

牛車腎気丸済生腎気丸
組成:八味地黄丸加牛膝,車前子
疲れやすくて,四肢が冷えやすく,尿量減少
または多尿で,ときに口渇がある人に。
下肢痛,腰痛,しびれ,老人のかすみ目,
かゆみ,排尿困難,頻尿,むくみ,精力減退。
主治:腎虚脾弱,腰重脚腫,小便不利,腹脹
    喘急,痰盛,已成鼓証,其效如神。
✤地黄,山薬,丹皮:养陰中之真水;
✤山茱萸,肉桂,附子:化陰中之真気;
✤茯苓,沢瀉,車前,牛膝:利陰中之滞。
✤能使気化於精,即所以治肺也;補火生土,即所以治脾也;壮水利竅,即所以治腎也。
✤補而不滞,利而不伐,治虚水方,更無有出其右者。

 
                 呉茱萸湯 오수유탕
日 本中 国
大棗4.0  呉茱萸3.0  人参2.0  生姜1.5g

手足の冷え易い中等度以下の体力の人の
習慣性片頭痛,習慣性頭痛,嘔吐,脚気に
伴う心筋障害。
呉茱萸9g  人参9g  大棗5枚  生姜18g
功用:温肝暖胃,降逆止嘔;治肝胃虚寒症。
✤呉茱萸:暖肝而止痛,下気降逆,為君薬
✤生姜:止嘔聖薬,重用以散寒温胃,為臣
✤人参:補虚益胃,為佐薬
✤大棗:甘緩和中,助呉茱,参温胃補虚,使薬
応用要点:顛頂頭痛,夜半転劇,天明漸減,痛欲嘔,四肢欠温,頭眩,嘔吐涎沫,口淡
不渇,舌淡苔白滑,脈細遅。嘔吐甚加半夏,砂仁;頭痛甚加川芎,当帰以養血止痛。
  
 
                  五淋散 오림산
日 本中 国
茯苓6.0  黄芩,甘草,地黄,車前子,沢瀉,
当帰,木通,滑石3.0  山梔子,芍薬2.0g

体力中等度以下の人の慢性尿路炎症,頻尿
残尿感,排尿痛。
赤茯苓18g当帰,甘草15g  赤芍,山梔子60g
一方加:地黄,沢瀉,木通,滑石,車前子。
功用:清熱涼血,利水通淋。
応用:五淋散,重在清熱涼血,治血淋為主;
    八正散,重在清熱利湿,治熱淋为主。

                   五苓散 오령산
日 本中 国
沢瀉4.0-6.0猪苓,茯苓 白术3.0
桂枝1.5-3.0
口渇,尿量減少の傾向がある人の浮腫,
ネフローゼ,二日酔い,急性胃腸カタル,
下痢,悪心,嘔吐,めまい,胃内停水,頭痛,
尿毒症,暑気あたり,糖尿病。
猪苓9g  沢瀉15g  白术9g  茯苓9g  桂枝6g
功用:利水滲湿,温陽化気。
沢瀉:甘淡性寒,直達膀胱,利水滲湿,君薬
茯苓,猪苓:助君薬以増強利水逐飲之力,臣
白术:健脾益気而運水湿;
桂枝:通陽化気,兼解表邪,共为佐薬。

 


日立市十王町漢方整体院
 
プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR