ギックリ腰

ギックリ腰:強い腰の痛みが急激に起こるのが特徴;
✤日常のなにげない動きがきっかけとなり,腰にそり捻り加わった時に起こりやすい;
✤特にきっかけも無く起きる場合も少なくない;
原因
椎間関節の亜脱臼(捻挫)関節が半ば外れかかった状態(椎間関節のズレ);
  他に椎間板や仙腸関節,腰の筋膜などで捻挫(すじ違い)が起きることがある;
✤靭帯の軽度の損傷;
✤関節包のめくれやねじれ;
✤腰背筋の筋膜の損傷(肉離れ,筋膜性腰痛);
✤腰椎椎間板ヘルニア(必ずしも多くない);
  重いものを持ち上げたり,ゴルフなどで腰をひねった瞬間や,くしゃみや咳をした瞬間に
  椎間板の内圧が突発的に上がり髄核が飛び出す;
✤お年寄りの場合は,腰部変形性脊椎症や圧迫骨折である可能性もある;
家庭での対処方法
✤安静が第一:痛みを最小限度に抑える楽な姿勢で安静を保つことが最大の治療となる;
∴膝と股関節を少し曲げた姿勢(ファウラー体位)をとり,腰椎の前弯を緩める;
①エビのように丸くなって横向きに寝る(床或硬めのベッドや布団);
②膝を軽く曲げた姿勢で仰向けに横になる(床或硬めのベッドや布団);
✤市販の湿布薬を貼る;
✤コルセットなどを用いて腰から腹部にかけて固定し,局所の安静を図る;
✤2~3日間安静にしていれば,特別な治療を受けなくても,自然によくなって来る;
✤痛みが長引く場合は椎間板ヘルニアの可能性がある(坐骨神経痛を伴う);
ファウラー体位
治療対象
✤2~3日間安静にしてもまだ痛みが残っている場合;
✤仕事のために何日を休めない人で,1日安静後,うつ伏せになれる場合;
ギックリ腰の治療によく使うツボ
腎兪腰陽関次髎委中承山陽陵泉解渓崑崙涌泉腰痛穴など;
ギックリ腰の治療 
ギックリ腰の予防:心を構えて行動を起こす;
同じ重さの箱でも,重いものが入っているだろうと意識しながら箱を持ち上げる時と箱の
中身が空っぽだろうと意識しながら持ち上げる時では,腰にかかる負担には大きな違い
がある,勘違いした時にはギックリ腰を起こしやすい;


日立市十王町漢方整体院
プロフィール

愛犬・りく君

Author:愛犬・りく君
茨城県日立市十王町で
漢方整体院を経営してます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Fcカウンター
QRコード
QR